FC2ブログ

御岩神社 茨城

御岩神社 茨城


先日、TOMOさんと、Hさんと御岩神社へ行く事になりました。

なぜ、そのような事になったかと言えば
TOMOさんの課せられた使命からでした。

当初は、一緒に行く予定では無かったのですが
紆余曲折がありまして、私が同行する事になり

それならば、と、神社仏閣に興味のあるHさんもお誘いしたという訳です。


・・・が、日本は梅雨入りという無情な状態となり

私達の行く予定の日程は、前日に雨が降るかもしれない・・・
という状態でした。

神社の登山道が、雨が降ると滑りやすく危険である
という事から、山登りになれていない私達は心配になりました。

ならば・・・と
私は、私についていてくれている龍に雨を参道からそらせてほしい
と、お願いをしたのです。


それからの数日は、天気予報と天気図のチェックをしておりました。

勿論、無事に予定日に御岩神社行きを決行。
遠方ですので、朝早くの出発となりました。


途中、渋滞などがあり
現地到着予定時間からは遅れての到着とはなりましたが
天気も良く、登山日和という感じでした。


駐車場は満車に近く
ギリギリ止められたという感じでした。

DSCN9740.jpg

TOMOさんとHさんは
登山用の杖を借り、神社に入りました。

DSCN9742.jpg

一応、山登りという事で、お水は用意しましたが
私は、普通にスニーカーと普段着。

そんな緩い感じでの登山となりました。

DSCN9743.jpg


DSCN9745.jpg


DSCN9748.jpg


DSCN9749.jpg


DSCN9752.jpg


DSCN9755.jpg

こちらでも龍さんにご縁が。

DSCN9756.jpg


DSCN9757.jpg


DSCN9758.jpg


DSCN9760.jpg

参道のマップは、こんな感じで簡易でした。

参道を登り始めると直ぐに急坂の連続。

DSCN9764.jpg

途中にあるお社のお参り。

DSCN9765.jpg

こちらの階段、高さがあり
山登り中の私達には、かな~り高く感じました。

DSCN9763.jpg

綺麗な色合いの木イチゴをみたり。

DSCN9766.jpg

こんな道を通ったり
よじ登るというのが正しいような道を通ったり(^_^;)

そんな中、山登りになれた方は
もの凄いスピードで上がって行かれました。

そして、人がすれ違う事が出来ないような場所では
手前で待って行っていただきました。


写真は、帰りに撮れば良いかな?
なんて思い、登山道は、あまり撮っておりません・・・
撮っておけば良かったかも。

DSCN9772.jpg

そして、山頂に到着。

DSCN9773.jpg

少し曇ってはおりましたが
とても良い景色でした。

DSCN9779.jpg

事前に、神社の事を調べていなかった私は
慣れていそうな方に、聞いてみました。

その方は、一人で来てらして
慣れておられるようだったのです。

そのお陰で、頂上の周辺を少し歩く事にし
少し変わった風景を見る事も出来ました。


更に、数名で来ていた方々が
ある所で、順番に写真を撮られていたので
その方型にもお話を聞かせていただき。

宇宙と繋がると言われている柱を視る事も出来ました。

DSCN9781.jpg

そして、下山する事にしました。

DSCN9784.jpg

素敵な花を見たりしながら。

DSCN9785.jpg

地図には無いお地蔵さん。

DSCN9786.jpg

祠があったりもしました。

DSCN9788.jpg

緑深い森を下って行きました。

DSCN9791.jpg

下山した後の空は青かったです。

DSCN9793.jpg


DSCN9794.jpg


DSCN9796.jpg


DSCN9797.jpg

山登りは大変でしたが、良い体験でした。
同行させてくれたTOMOさんありがとうございました。

そして、これに伴う不思議な話は
次回に(^-^)


芳野 木蓮 でした。

★ご予約開始★沖縄の水どころで浄化して来た天然石ブレスレット&ペンダント♪
★ご予約開始★天然石ペンダントトップ♪沖縄の水どころで浄化してまいりました

芳野木蓮のセッションメニュー ← クリック

☆妖精を呼び出すサンキャッチャーのオーダー受付♪
クライアントさんを精査し、クライアントさんに合わせた妖精を呼び出すサンキャッチャーを作製します。

アニマルコミュニケーション動物さんと話します♪
もう一つのblogです(^-^)


スピリチュアル ブログランキングへ
THEME:スピリチュアル | GENRE:心と身体 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
芳野 木蓮 です。
スピリチュアルな世界って何?という感じでおりましたが、なんだかそちら方面の話を聞くことが多くなった今日この頃です。
ゆるい感じで私の感じた事、思った事を綴ってゆきたいと思います。

y.mokuren

Author:y.mokuren
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR