FC2ブログ

御岩神社 茨城 ~続き~

御岩神社 茨城 に行ってまいりました。

TOMOさんのお供での参加でしたので
私のした事と言えば
神社の住所と、ある程度ですが
どんな所かをHPで見る程度。

そして、昼食の場所を探しておく事・・・と思っていたのですが
なぜか、食事処が見つからないんですよね~

ならば、次に行く所(後日書きますね)に行く途中に
どこかに入れば良いかな?と思い
検索を断念しました。


そんな緩い感じでの参加となりましたので
詳細はまったくもって不明。

登山があるとわかっている程度という感じでした。


なので、現地に着いても
へ~という感じで、完全に観光客気分です。

参道に近づいた時
私についていた子供の龍達は

 先に行くね~

 わ~い!!


と、行ってしまいました・・・(^_^;)
物質的な体が無いというのは、ある意味羨ましいかも。

私達は、これから登山が待っている訳ですから。


境内のお社にお参りしたり
写真を撮影したりしながらの
のんびりした滑り出しとなりました。


TOMOさん

 ねぇねぇ、ここ、何かいる?

 天狗とか?


と言われて
ああそうか~と意識を向けるような軽い感じでした。

確かに、天狗様の意識は感じますし
他にも意識を感じます。

見えるのは、赤い顔の天狗さん。


 カラス天狗はいる?

と聞かれて視てみるという感じ。

少ないけど、います。
なんて感じでお伝え。

私は、始終見えている人ではなくて
意識を軽く向けると見えるタイプです。

普段から、そのような方々とお喋りをしている訳ではありません。

基本的には、必要な時以外には話しかけません。
逆に、話しかけられたら答えるという感じです。

なので、必要な時以外は普通に生活をしております。
そんなものです(^_^;)


という事で、話を元に戻しますね。

カラス天狗様。
今回は依り代でのお目見えでした。

カラスさんについていたのです。


なぜか聞いてみると

こうやって現実にある物の姿をかり
皆の意識を向けて貰う事もある


という事でした。

へ~という感じ。


そんな事をしながら登山に入りました。

登山とはいえ、どなたかの体験記を読んだ訳ではありませんので
軽装で登る事となりました。

一応、脱水が怖いので水だけは持って。


TOMOさん
使命がありますので、ある程度の準備をされておりました。

Hさんに関しては、ロングスカートでの登山という
かな~り、緩い感じ。
(後で聞いたらスカート以外は持っていなかったらしいです)

でしたが、一応靴には気を遣ったという事でした。


現在、建物の工事が行われておりますので
登山道は、変更されております。

以前の道がどのような感じかはわかりませんが
それなりにキツイ坂の上りだしでした。


降りて来る方もおられますし
私達よりも健脚で追い越して行かれる方もおられますので

3人が、個人のペースで登る事が一番良いように感じました。

勿論、ゆっくりとお喋りしながら登るのも有りかと思いますが
登山には、2時間程度かかると聞いていましたし
天候が今一で、途中小雨を感じる事もあったからなのです。

3人の内では、私が早いようでしたので
先に登り、途中で休憩を入れながら登りました。

そんな呼吸を整える為の休憩時は
周りの意識を確認していました。

とても張り詰めた感じの
天狗様の意識を感じていました。

簡単に軽口を聞けるような感じではなく
厳粛な感じ。

という事で、現地ではあまり気にならず
話を聞く事も無かったので

blogを書いている時に
その方に話しかけてみました。

私の場合、一度捕らえた意識に関しては
離れた所からでも簡単にアクセスする事が出来ます。

なぜ、あれほど張り詰めた感じのする意識を巡らせているのですか?と。

 登山道は険しい
 人間がケガなどをしないよう

 気を巡らせておるのだ

 信心する人間が居なくなるというのは
 私達にとっても大きな損害になる。

 それらに気を配るのは当たり前の事だ。


との事でした。

この登山道。

なぜかは解りませんが、メインの道の他に
人が何人も通ったであろう
メインの道からは外れるであろうコースが何カ所もありました。

慣れていない人間がそれらを見つけ
どうしようかと考えた時

天狗様は、正しい道を選ぶよう
手助けもしてくれているようです。
(確認は取っていませんが、イメージで教えてくれました)

なるほど~
と思いながらblogを書く私。


そうそう。
私達を置いて行ってしまった龍達は
こちらへ来ていました。

DSCN9781.jpg

此処から、天空へ
ストローで吸われるような感じで勢いよく
上がって行っておりました・・・

 わ~い!!

という感じで・・・小柄だからかもしれませんが・・・
ジェットコースター?

大きな龍は、ゆっくり昇って行く感じでした。


という感じで、あまり見えないものに対して
意識を向ける事無く登山を終えて帰ってまいりました。

*これは、私が聞いた存在からの話しであり
 私以外の方が話を聞いたら、違う話を聞けるかもしれませんし

 同じ方に聞かなければ
 違う答えが返って来るかもしれません。

 私が感じた、私に宛てた見えない存在達の話しとして
 お受け取り下さいませm(_ _)m


芳野 木蓮 でした。

★ご予約開始★沖縄の水どころで浄化して来た天然石ブレスレット&ペンダント♪
★ご予約開始★天然石ペンダントトップ♪沖縄の水どころで浄化してまいりました

芳野木蓮のセッションメニュー ← クリック

☆妖精を呼び出すサンキャッチャーのオーダー受付♪
クライアントさんを精査し、クライアントさんに合わせた妖精を呼び出すサンキャッチャーを作製します。

アニマルコミュニケーション動物さんと話します♪
もう一つのblogです(^-^)


スピリチュアル ブログランキングへ
THEME:スピリチュアル | GENRE:心と身体 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
芳野 木蓮 です。
スピリチュアルな世界って何?という感じでおりましたが、なんだかそちら方面の話を聞くことが多くなった今日この頃です。
ゆるい感じで私の感じた事、思った事を綴ってゆきたいと思います。

y.mokuren

Author:y.mokuren
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR